乾燥肌はスキンケアが原因!

乾燥肌の方で、ニキビに悩んでいる方も結構いると思います。なぜ乾燥肌なのにニキビが?実は乾燥を防ぐために行っているスキンケアが原因になる事があるんですよ。乾燥肌の人は、皮脂の分泌が少ないだけであって、全く皮脂が分泌しないわけではありません!

皮脂の分泌が少ないとどうなってしまうかというと、皮膚の角質層が固くなってしまい毛穴の開きが悪くなってしまいます。少しずつ分泌される皮脂が、毛穴の開きが悪いせいで溜まってしまいニキビになるというケースが多いです。

その上からさらに油分が多く含まれるケア用品を使用するとさらに悪化してしまう事になります。

なぜ乾燥肌になるの?

1番の原因は、皮脂量が低下することが挙げられます。この皮脂量の低下が多く見られるのは、年齢もそうですが男性ホルモンが少ない女性や子供に多く見られます。

また新陳代謝が悪くなると皮脂の分泌量が低下する事があります。次に多く挙げられる原因は、日焼けや生活習慣の不摂生です。

生活習慣の不摂生とは、睡眠や食生活が乱れる事また過度のストレスになる行動の事を、ここでは示しています。

ケアの注意点

乾燥肌の方に限らずですが、ニキビというものはケアをしたからといってすぐに改善するわけではありません!

乾燥肌の方は特にスキンケアに拘ったほうがいいでしょう。お肌を紫外線といった様々な外的刺激から守る事が、乾燥肌の方は重要になってきます。しっかりとした保湿ニキビケアはもちろんの事ですが、お肌をもとの健康な状態に戻してあげる事が先決です。

合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~